5万円以下で行ける海外旅行

週末を利用して海外旅行

近年は5万円以下で旅行できる海外ツアーが多数販売されています。特にアジアやハワイツアーが多く、週末を利用して行ける海外ツアーもあります。このような海外格安ツアーのホテルのランクは三ツ星など五つ星ではありませんが、寝るだけなら十分です。まず、空港に到着したらチェックインをして次の日から自由行動で買い物や観光、グルメなどを楽しめます。3日目はお昼過ぎに飛行機に乗り、日本に夕方前に到着します。韓国の格安ツアーなら国内ツアーとそれほどど費用は変わりませんし、免税店でブランド品を安く買えるなど国内で買い物をするよりもお得になる事もあります。

フリープランを楽しめる格安ツアー

また、5万円以下で行ける海外ツアーで台湾や中国も人気です。出発日や出発地によって料金は変わってきますが、それでも5万円以下~8万円ほどで行けます。ただ、このような格安ツアーは自由に行動できるプランなので初めて訪れる方や色々な観光スポットに効率よくまわるなら他のツアーがお勧めです。観光や食事などパッケージとなっており、外国人にも安心して利用できるお店に行けるのでトラブルもほとんどありません。パッケージ型はガイドが同行していますし、困った事があれば気軽に相談できます。ですから、格安の海外ツアーはリピートで利用するといいでしょう。

こちらのサイトから智頭で話題のタビマスターズを見つけて旅行に行こう

旅行先で使っている地方銀行の名前を見かけると感動します。

ここで発見!鹿児島銀行

旅行の時、自分の出身地の地方銀行の支店があった時すごく感激します。例えば私は鹿児島出身ですが、福岡に行った時「鹿児島銀行」と言う看板が見えた時にものすごく感動します。

用事があって中に入ったら、旅行関係の店ならともかく他の場所で考えられない他県である鹿児島のポスターの数々、思わず故郷に帰ってきた気分にもなります。そしてそこを利用する人達は恐らく私みたいに福岡にいる鹿児島県民。郷土愛もものすごく高まる感じがします。

なんだか正直、そのためだけに地方銀行を使い続けても良いかなと言う風に真面目に考えます。

地元の地方銀行発見は大人の嗜み

福岡の中の鹿児島銀行で、鹿児島訛りがあるかどうかは正直ATMに預けるか引き下ろすしか用事はないので分からないのですが、小さく「頑張れ」と呟きながら外に出るようにしています。

あとこう言ったのは多分大人ならではの嗜みだと感じています。子供の時は、旅行での自分の住んでる土地柄の出ているお店の発見はあまり面白くないでしょうし、ましてや銀行は普通大人が立ち寄る場所ですから。

今回福岡での鹿児島銀行発見のことばかり言っていますが、名古屋に旅行した時、好きな人が使っていた銀行の支店を発見したら感激する私でもあります。

ここで大津に精通しているタビマスターズでいつもより楽しい時を過ごそう。

10年来の友達に会いに東京へ。

東京観光1日目。世田谷区周辺。

私は先月東京へ3泊4日で行きました。目的は友達に会うこと。アルバイトで仲良くなった友達、学生時代の友達が就職で上京し、頑張っています。中には結婚して子供がいる友人もいて、初日はその友人と子供たちに案内してもらい東京を満喫しました。

友人の家は世田谷区にあるのでそんなに遠くない深大寺へ。ここではお寺参りはもちろんですが、深大寺そばというお蕎麦が有名なようで、たくさんお蕎麦屋さんがありました。私たちもとりあえず雰囲気の良さげなお店を選び、おいしざるそばを頂きました。深大寺の周辺はお蕎麦屋さんをはじめ、たくさんのお店が軒をつらねており、中にはげげげの鬼太郎のお店「鬼太郎茶屋」もありました。私たちはそばを食べ、鬼太郎茶屋でスイーツを食べ、大満足の1日でした。

東京観光2.3日目。浅草、スカイツリー、新宿。そして日光へ!

2日目は学生時代の友人と浅草、スカイツリー見学ツアー。平日にも関わらず、どっちもすごい人でした。浅草で雷門を見て、お寺参りにおみくじ、そしてもんじゃ焼きを食べました。おいしかった!!そしてぶらぶら歩きながらスカイツリーへ。あいにくの天気だったので展望台へは行かずショッピングを楽しみました。その夜は新宿ゴールデン街へ行き、外国人の方とおしゃべり。次の日もあるので早めに切り上げました。

3日目はアルバイト時代の友人とレンタカーを借りて日光観光。ずっと行きたかったのでうれしかった!!でも日光東照宮内、結構歩くし階段も多い!辛かったですが、いい経験でした。帰りに日帰り温泉で疲れを取り、最高の1日でした。

普段会えない友達に会い、東京を満喫し、とてもいい旅でした。また行きます!!

秋になったら三本松に行くならタビマスターズを探して旅に出てみよう。

超芸術「トマソン」を探す旅はいかが?

超芸術「トマソン」とは一体なに?

旅行の目的には観光地めぐりやショッピング、または神社・仏閣めぐりなどさまざまな目的があります。中には珍スポットめぐりなどの変わった旅を楽しむ人も。そこで少し変わった旅の目的として、「トマソンを探す旅」はいかがでしょうか。

「トマソン」とは一体何かと言うと、画家の赤瀬川原平氏らが発見した芸術上の「概念」で、主に建物などについている用途の分らない物件や無用の長物のことを指します。東京・四谷のビルにあった「上って降りるだけでどこにも入口のない階段」がトマソンの初めての発見で、この階段は「無用階段」と命名されました。以降さまざまなタイプのトマソンが発見されてちょっとしたブームを呼び、後のサブカルチャー文化などにも大きな影響を与えています。

旅先で「トマソン」を探してみよう!

トマソンには前出の「無用階段」の他にもさまざまなものがあります。

ふさがれてしまって出入りすることができない「無用門」や、「無用窓」。なぜか窓のひさしだけが壁に残っている「無用庇」や、出入りできないような2階に取り付けられた出入り口のドアなどの「高所」物件、道路わきにある用途不明の突起物「アタゴ」など、シュールで意図不明の物件が数多くみつけられています。

現在でも、発見したトマソンを紹介したり報告する愛好家のホームページがいくつもあり、新しいトマソンの発見が行われています。街を見渡すと意外にトマソンはたくさん発見することができるのではないでしょうか。旅の目的の一つとして、「トマソン探し」をされてみてはいかがでしょう。

春になったら館山で話題のタビマスターズを使って遊びに出掛けよう

中国は見所が山のように

世界遺産が多いので沢山見所はあります

中国というのは、色々な見所がある国であることには違いないのですが、それがあまりにも多すぎます。ですから、非常に迷うことでもあります。旅行に行くときにははっきりと目的を決めておくことです。例えば、首都である北京に行く場合は、是非とも北京故宮にいってみることです。これは、1987年に世界遺産に登録されたものです。北京故宮というのは、かつては紫禁城と呼ばれていたものであり、これは日本で言うところの皇居です。つまりは、皇帝が住んでいたところです。世界最大の皇宮ということでも有名です。72万5千平米もある巨大な城、皇宮です。ちなみに現在は、博物館になっています。そこはよく観光ルートになっています。

皇帝の住まいが見れるのは

歴代皇帝の住んでいたところや、実際に政治をしていた場所が公開されているのです。雄大な中国の歴史を感じることができる素晴らしいところであるといえます。これは中国に旅行にいくのであれば是非とも行ってみることです。ちなみに北京というのは、天安門広場とかそうしたところもあります。つまりは、首都ではありますが、歴史的なものが多く、意外と楽しむことができる、ということです。旅行はあまり大都市にはいかない、という人であっても、北京はお勧めできるところであるといえます。北京はさすがに首都だけに見所がたくさんあります。

夏になったら礼文で話題のタビマスターズを見つけて飛び立とう

婚前旅行で訪れた四国

四国旅行を決めた理由

2015年2月、私は婚約中の彼女と四国へ旅行へ行くことになりました。なぜ四国なのか?と友達や職場の同僚に何回か聞かれたことがあります。

正直、私もそんなに四国に行きたい!とは思っていませんでしたが、彼女が口にしていたのが愛媛で道後温泉入って、香川でうどん食べて、徳島で阿波おどり見て、高知でカツオを食べるのが夢ということでした。そんな彼女の四国に行きたいという願望が強くて、行き先を決めました。四国といっても、愛媛・香川・徳島・高知とそれぞれ魅力のある地でありますので、日程的にも厳しいものがあり、愛媛と香川に行くことにしました。

四国初上陸の私たちが訪れた場所

彼女の願望で決めた四国旅行ですが、調べてみると意外に名所や特産品、郷土料理などが多いというイメージで、どんどん四国の魅力に引き込まれていきました。

まず、私たちが訪れた場所は愛媛・松山空港です。そこからレンタカーで30分程度で道後に到着です。ホテルにチェックインして道後温泉街をぶらぶらして街のノスタルジックな雰囲気に心踊らせ、温泉と道後ビールを満喫しました。さすがに有名な温泉街というだけあって、大きな旅館やホテルもあり賑わってるなという印象でした。

そして、香川に行きうどんです。はりやという、うどん屋さんがオススメということだったので、朝から車で向かいお昼前に到着したのですが、既に行列。30分~1時間くらい並んで食べたうどんは格別でした。四国はとても良いところで、また、行きたいです。

こちらのサイトから富山の一部で話題のタビマスターズを探して旅行へ出かけよう。

私が遭遇した旅行でのトラブル!

海外旅行で起きたトラブル!

私は、旅行が好きで様々な場所を訪れることがありました。その中でも、海外旅行は趣味の一環であり、学生時代には時間があれば海外に行っていたと思います。

ヨーロッパ旅行の話です。スペインに行った時にことなのですが、友人と一緒に世界遺産を見に行った時でした。近辺には、様々なロ店が立ち並んでおり、お土産を購入しようと思っていました。すると、流暢な日本語で私に話しかけていたスペイン人がいたのです。

意気投合して話していると、いきなりミサンガを手に付けられてしまったのです。付けられたら最後、ミサンガ一つのために5000円も支払ってしまいました。

国内旅行で起きたトラブル!

私は、国内旅行の際にもトラブルに遭遇したことがあります。これは、旅行先ではなく飛行機の中だったのですが、沖縄旅行に行った時の話です。

宮古島まで飛行機で一本でしたので、行くことになりましたが、あまり天候はよくありませんでした。当時は、アナウンスもされてなかったために、そのまま飛行機に乗ったのですが、登場から一時間ほどで機内アナウンスがありました。

行き先を変更して大阪に行くと。最初はハイジャックかと思いました。しかし、宮古島の天候が荒れているために、一時大阪で待機するとのことでした。その日は、雨もやまなかったようで、宮古島に行くのは翌日になってしまいました。

ここから茨城行きのタビマスターズを発見して旅を楽しみましょう。