旅行先で使っている地方銀行の名前を見かけると感動します。

ここで発見!鹿児島銀行

旅行の時、自分の出身地の地方銀行の支店があった時すごく感激します。例えば私は鹿児島出身ですが、福岡に行った時「鹿児島銀行」と言う看板が見えた時にものすごく感動します。

用事があって中に入ったら、旅行関係の店ならともかく他の場所で考えられない他県である鹿児島のポスターの数々、思わず故郷に帰ってきた気分にもなります。そしてそこを利用する人達は恐らく私みたいに福岡にいる鹿児島県民。郷土愛もものすごく高まる感じがします。

なんだか正直、そのためだけに地方銀行を使い続けても良いかなと言う風に真面目に考えます。

地元の地方銀行発見は大人の嗜み

福岡の中の鹿児島銀行で、鹿児島訛りがあるかどうかは正直ATMに預けるか引き下ろすしか用事はないので分からないのですが、小さく「頑張れ」と呟きながら外に出るようにしています。

あとこう言ったのは多分大人ならではの嗜みだと感じています。子供の時は、旅行での自分の住んでる土地柄の出ているお店の発見はあまり面白くないでしょうし、ましてや銀行は普通大人が立ち寄る場所ですから。

今回福岡での鹿児島銀行発見のことばかり言っていますが、名古屋に旅行した時、好きな人が使っていた銀行の支店を発見したら感激する私でもあります。

ここで大津に精通しているタビマスターズでいつもより楽しい時を過ごそう。