婚前旅行で訪れた四国

四国旅行を決めた理由

2015年2月、私は婚約中の彼女と四国へ旅行へ行くことになりました。なぜ四国なのか?と友達や職場の同僚に何回か聞かれたことがあります。

正直、私もそんなに四国に行きたい!とは思っていませんでしたが、彼女が口にしていたのが愛媛で道後温泉入って、香川でうどん食べて、徳島で阿波おどり見て、高知でカツオを食べるのが夢ということでした。そんな彼女の四国に行きたいという願望が強くて、行き先を決めました。四国といっても、愛媛・香川・徳島・高知とそれぞれ魅力のある地でありますので、日程的にも厳しいものがあり、愛媛と香川に行くことにしました。

四国初上陸の私たちが訪れた場所

彼女の願望で決めた四国旅行ですが、調べてみると意外に名所や特産品、郷土料理などが多いというイメージで、どんどん四国の魅力に引き込まれていきました。

まず、私たちが訪れた場所は愛媛・松山空港です。そこからレンタカーで30分程度で道後に到着です。ホテルにチェックインして道後温泉街をぶらぶらして街のノスタルジックな雰囲気に心踊らせ、温泉と道後ビールを満喫しました。さすがに有名な温泉街というだけあって、大きな旅館やホテルもあり賑わってるなという印象でした。

そして、香川に行きうどんです。はりやという、うどん屋さんがオススメということだったので、朝から車で向かいお昼前に到着したのですが、既に行列。30分~1時間くらい並んで食べたうどんは格別でした。四国はとても良いところで、また、行きたいです。

こちらのサイトから富山の一部で話題のタビマスターズを探して旅行へ出かけよう。